かみ合わせの調整で頭痛・肩こり・腰痛が治る!!
一般歯科・矯正歯科・顎関節症・インプラント・小児歯科 - 脇谷歯科医院
かみ合わせ
 
最新インプラント
 
治療案内
 
患者さんからのお手紙
コラム
医院案内
トップページ
 
脇谷歯科医院ブログ「女性の健康」
 

 電磁波対策グッズ




 
花粉症とかみ合わせ

かみ合わせを調整すると花粉症が軽くなる”、と言うとほとんどの人が、「そんなことないだろう」と思うでしょうが、かみ合わせがずれると鼻や眼にマイナスの信号を出していることが「筋肉反射テスト」によって分かります。この悪い信号を消すことによって、花粉症の症状が軽くなることがあります。更にはアレルギーの反応を消すことによって、もっと症状が軽くなることもあります。


「 かみ合わせや口の中の歯の状態があらゆる病気の症状に影響している。」

イメージ画像1これは筋肉反射テストによって分かります。
全てが分かるわけではありませんが、口の中からマイナス反応が出ている場合、その病気のマイナス反応を消すことにより、今までの治療法では治りにくかった病気が治りやすくなる場合もあります。もし口の中からの反応のプライオリティ(優先順位)が上位だとすると、その反応を消さないと病気は治りにくくなります。


筋肉反射テストを使ってかみ合わせの調整をしていると、いろいろな病気の 80% 〜 90% が口の中から影響を受けていることが分かります。軽い症状の場合だとかみ合わせの調整だけで改善する場合もあります。
少なくとも、花粉症などは完治はせずとも、軽くなることがほとんどです。

口の中の金属の電磁波の影響の反応をかみ合わせの反応として消せば、もっと改善率は高まります。

尚、肩こり・腰痛のプライオリティはかみ合わせにあることが多いので、かみ合わせを調整しないと、一時的に改善しても、しばらくして別の箇所に移るか、再発すると思います。

Copyright (C) 2003-2005 Wakitani Dental Clinic. All Rights Reserved.